ワンランク上の一人住まいとは?

先週、大阪の島本町で「1.5人住まい賃貸」見学会を開催しました。

単身者がアパートを探すとき、1人住まい用だとどうしても「狭い」と感じてしまいます。
かと言って2人住まい用の部屋になると「無駄に広い」となります。

入居者の生活スタイルやニーズは年々多様化しているため、今ある賃貸の間取りでは満足できないという意見がほとんどなのです😖


今、入居者が求めている賃貸は、

ワンランク上の1人住まいです❗

それを弊社では「1.5人住まい」と呼んでいます☝😄


コンセプトは、
①開放感のある贅沢空間で心身ともリラックスできる住まい
②落ち着いた隠れ家スペースで仕事や勉強に没頭できる住まい
③普段は1人で住むが、いつでも友人や親族を泊めることができる住まい


こちらが女性を意識したナチュラルな部屋↓



こちらが男性を意識したシックな部屋↓

いずれの部屋も、小屋裏スペースを活用して勾配天井にし、そこにロフトを設けることで、部屋全体の「広さ」と「奥行感」を演出しています。

一般的な広さの基準はX軸とY軸(縦と横)ですが、当物件は、それに加えて

Z軸(垂直方向)を上手く活用しています。



とにかく、私共の確固たるポリシーは、「いかに建築費を抑え、将来にわたって高い家賃を取れる物件にするか!」です。

低価格で品質や見栄えのする材料を厳選し、間取りやデザインに希少価値と付加価値をつけています。

入居者ファーストの物件は高い募集力を生み、長期的に安定した賃貸経営につながります。


滋賀の土地活用・賃貸経営・不動産投資|合同会社アスタリスクのブログ

合同会社アスタリスクでは、滋賀で不動産投資、アパート経営、土地活用などをお考えの方に不動産経営のリスクを回避する切り札があります。土地活用・不動産投資のご相談はアスタリスクにお任せください。オンリーワンのご提案をいたします。