先日、国土交通省が公示地価を発表しました。

インバウンド効果で都市部を中心に商業地、住宅地ともに上昇。

滋賀県全体では商業地が微増。住宅地が微減という発表でした。


土地取引の指標には「公示地価」のほかに「基準地価」と「路線価」がありますよね。

どう違うのでしょうか??

■公示地価

公共事業用地の取得価格算定の基準とされるほか、「一般の土地取引価格に対する指標」となることが目的とされています。

国土交通省による不動産鑑定委員会が1月1日時点の調査を行います。2人以上の不動産鑑定士が別々に鑑定評価を行ない、その結果を調整したうえで価格が決定されます。


■基準地価

価格の性質や目的、評価方法などは公示地価とほぼ同様。異なるのは調査時点が7月1日である点です。

また、調査の主体が都道府県(公示地価は国)であることなどが公示地価と異なります。

さらに、公示地価が都市計画区域内を主な対象とするのに対して、基準地価は都市計画区域外の住宅地、商業地、工業地、宅地ではない林地なども含んでいます。


■路線価

相続税路線価は、相続税および贈与税の算定基準となる土地評価額で、国税庁がそれぞれの価格を決定します。公示地価の8割程度が目安とされています。

公示地価などが「敷地」そのものについての価格であるのとは異なり、路線価は一定の距離をもった「路線」に対して価格をつけます。

つまり、その路線に面する宅地の価格はすべて同じになり、個々の敷地における価格はその形状などに応じて補正をします。



以上、調査主体、調査日、評価方法、目的などがそれぞれ違うようですね。

ちなみに土地取引の指標となっている公示地価ですが、実際の不動産市場は流動的で、需給バランスや局所的な地域事情によっても変動します。

だから、実勢価格は公示地価と大きく異なるケースが多いです。

土地の売買を検討する際、あくまで公示地価は参考程度にみられると良いと思います。

以下日程で、【1.5人!?住まい】実例見学会を実施します❗


日時:3月23日(土)10:00〜17:00

場所:三島郡島本町山崎1丁目


1人部屋だと狭い、2人部屋だと広すぎる、、、

そんなご意見を反映して「1.5人住まい」の賃貸住宅を実現しました。

リビングの上部に大きめのロフトを設置し、寝室や隠れ部屋として活用できます。
単身でもいけるし、新婚夫婦でも対応できるのが、大きなポイントです☝

現在、賃貸市場は供給過多の時代で競合が激化しています。あまり特徴のないアパートから空室が目立ってきているのが現状です😖

「逆に、市場の本当のニーズを掴み、しっかりとしたコンセプトを設定し、他物件との差別化を図った物件は、古くなっても強い」というのが我々の確固たる持論です💪❗


これだけ賃貸が増えると、ますます入居者の目は肥えていきます。選択肢が多いからです。
数ある物件のなかから自分のライフスタイルに合ったものを的確に取捨選択することができます。

だからこそ魅力的なオンリーワンの要素が必要不可欠なのです。

今回の物件は、島本町周辺の既存アパートの間取りや空き状況、入居者の属性等を調査した結果、「1.5人住まい」というカテゴリーに辿り着き、オーナー様とともにつくりあげた賃貸となっています。




昨日撮影した内装はこんな感じです🏠

あえて部分的にしか載せていません😁
全容をご覧になりたい方は是非お越しになってください❗😁

場所は、JR山崎駅から徒歩4分、阪急大山崎駅からも徒歩圏内の立地です🚃
大山崎ICや国道171号線も近いので車でのアクセスも便利です🚙

賃貸経営に興味のある方、土地活用を考えている方、入居を希望されている方など、
お気軽にお越しいただければと思います😄

よろしくお願い致します🙇

いよいよ「賃貸ガレージハウス彦根芹川」が残り1室となりました❗


まだ着工もしていない物件にもかかわらず、たくさんの反響をいただき、嬉しい限りです😆
引き続き先着順で事前予約を受け付けておりますので、よろしくお願いします!

「ガレージハウス彦根芹川」の物件概要は以下の通りです。

【交通】

・名神高速道路「彦根インター」まで車で約6分。(彦根は京阪神・東海・北陸の分岐ターミナルです)
・湖岸道路まで車で15分。
・近江鉄道「ひこね芹川駅」まで徒歩2分。
・JR「彦根駅」まで車で7分、徒歩15分。
・国道8号線まで750m。

【立地】

・「イオンタウン彦根」まで車で約6分、徒歩13分。
・「バロー彦根店」まで徒歩7分。
・「オートバックス彦根店」まで車で5分。

※規定により、現時点では建築予定地の詳細住所をお伝えいたしかねます。ご了承ください。


【ガレージ内設備(予定)】

・リモコン式電動シャッター
・給湯設備
・レール式スポットライト
・センサー付き換気扇
・収納棚取り付け可能
・エアコン設置可
・電気自動車対応
・TV端子

【居室設備】

・システムキッチン、システムバス、ウォシュレット、カラードアホン

【賃貸条件】

・1LDK/71.48㎡(スキップフロアリビング)
・予定賃料:83000~87000円。別途共益費3000円要。
・屋外駐車場4台あり。別途3000円/月。


リビングから愛車を眺められるスキップフロアリビングを採用!
※外観パースや内観パース、間取り図はイメージです。実物とは一部異なることがあります。
事前予約はこちらからログインしてください。(会員様専用)
会員登録がまだの方はこちらからお願い致します。

2019年の滋賀県立高校入試の確定出願者数が発表されました。

滋賀県全体(全日制)では6,532人の定員に対し出願者数が7,150人ということで倍率が1.09倍。

一昔前と比べて各校定員を減らしているものの、定員割れ(倍率が1.0%を下回る)している高校が15校23学科(約35%)もあることに驚きました('Д')


それでも受験戦争は相変わらず加熱しているように思います。

ほとんどの子供が塾に通い、毎晩夜遅くまで勉強していると聞きます。

結局、少子化といえど、人気のある高校には受験生も集中するため、そこに厳しい競争が必ず生まれてしまうんですよね。


競争に勝つという経験、体験は必ずその後の人生に生きるはず!

がんばれ!受験生!


ちなみに倍率トップ10は、


1位 大津高校 普通科 1.71%

2位 膳所高校 1.40%

3位 草津東高校 1.32%

4位 大津高校 家庭科学科 1.31%

5位 守山高校 1.30%

5位 大津商業高校 情報システム学科 1.30%

7位 玉川高校 1.25%

8位 東大津高校 1.23%

9位 大津商業高校 総合ビジネス学科 1.22%

10位 長浜農業高校 農業学科 1.15%



住宅ローンの歴史的低金利時代...

現在、住宅ローンの変動金利はネット銀行を中心に0.5%前後という信じられないような低金利で推移しており、住宅ローンを組む方にとっては非常に有利な状況が続いています。

銀行も「返済負担率(年間の返済額÷年収)が35%以下」というような基準(銀行によって異なる)を定め、融資の承認をし、実際に実行しているのが現状です。

返済負担率が35%(審査金利3%と仮定して)というと、およそ年収の7倍くらいでしょうか。

年収の7倍くらいまでなら借りられるということです。


例えば、年収600万円の方なら4,200万円までの借り入れが可能。

4200万円の住宅ローン(35年返済)で、今の0.5%の金利が適用されたとすると、

毎月の返済額は約11万円! (・・・①)


意外と低いな? なんとかやっていけるか?


いやいや、、、考えてみてください。年収600万円といっても、実際の手取り額は、年間485万円(家族が妻と子供1人と仮定)と言われています。


つまり、

月々の手取りは約40.4万円(ボーナス分含む) (・・・②)

なのです。


加えて、2人以上の世帯の、

ローン返済額を除く平均支出は約30万円 (・・・③)

とされています。

〈内訳〉

■食費 7万円

■水道光熱費 2万円

■日用品(衣服、家具など) 2万円

■教育費(学校、塾など) 2万円

■保険、医療費 3万円

■税金(固定資産、車) 2万円

■交通、通信費 4万円

■娯楽費 3万円

■小遣い、交際費 5万円

合計 30万円


①+③>②

なんと支出が収入を超えてしまうのです('Д')


皆さんの家計と比較していかがですか?

もちろん将来的には給料が増えていくことは考えられます。

しかし、その逆もあり得ますよね。会社の業績低迷や人員削減の煽りを受けることも・・・

さらに、病気やけが、金利の上昇などなど・・・


この空前の低金利の恩恵を受け、ついつい借入額を増やしてしまいがちですが、


決して「借りられる額」は「返していける額」ではありません。


返せなくなっても銀行は助けてはくれません。売却してもローンは残ってしまう可能性は十分あり得ます。


年に100万円程度は貯金ができ、それを繰上げ返済に充てられるくらいの余裕がある返済計画を立てる必要があると個人的には思います。



先日16日(土)に「ガレージハウス守山」と「ガレージハウス彦根」の物件説明会を実施しました😊



「ガレージハウス守山」


「ガレージハウス彦根」

入居申し込みをされている方はもちろんのこと、入居を検討されている方や興味のある方などがご来場されました。

ありがとうございました!


そのなかで、大阪でガレージハウスを経営されているオーナー様がお越しになりました。


ガレージハウスの認知度を上げるために、弊社の守山の物件をブログで紹介したいとのこと。

というのも、ご自身の物件に入居待ちが大勢いて、気の毒だと。


ガレージハウスの人気を発信、拡散することで、ガレージハウスを建てようとしてくれるオーナーが増えてくれたら!と望んでおられました。


やはりガレージハウスの人気は凄い!😍


守山の物件も入居のキャンセルを待っている方が大勢おられます😣

また、昨年末から会員登録数も急激に伸びています!


この方々に早くガレージハウスに入居してもらえるよう、ガレージハウスのオーナー様を随時募っています🚐

エリアは問いません。駅近の利便性がいいところでなくても大丈夫です。


郊外の土地で活用に困っておられる地主様、一度お問い合わせください😊

郊外の坪単価の安い土地で高い利回りを実現したい投資家様も、是非お問い合わせください😊


お問い合わせ先



同時に、ガレージハウスの入居希望の方の募集を行っています。

以下から会員登録をお願いします。(ガレージハウスの新規情報や募集状況は、会員様向けに発信させていただいております。)

レオパレス21の施工不良の問題。

建築基準法が定め耐火基準に反し、外壁の内部にグラスウールではなく耐火性能の劣る発泡ウレタンを使用していたり、

天井材を二重に張るべきところを一重としていたなど…

もちろん引っ越しを強要される入居者は大変だと思いますが、なんと言っても一番の被害者はオーナーです。

なぜこのようなことが起きるのか?


「サブリース」というシステムそのものが問題なのではないかと思うのです。

サブリース、すなわち一括借り上げ。



画像:インカムラボより



空室になっても家賃を保証するというものですが、このシステムによって建築会社側(今回でいうとレオパレス)のやりたい放題になってしまうのです。

なぜなら土地活用の提案から建築、入居管理まで1社に託すことで、手間も省け任せきりになるケースがほとんどだからです。

オーナー自身は何もしなくても勝手に家賃が振り込まれるため、建築や入居管理は無関心。ましてや壁や屋根にどんな材料を使用しているかなんて知るよしもないというのが実情ではないでしょうか。

だから業者は好き勝手にできてしまうんですよね。


サブリースの問題は他にも起きています。同社は一昨年にサブリース契約をめぐって集団訴訟を相次いで起こされています。「家賃保証」「損しないビジネス」と口頭で約束しておきながら、わずか数年で家賃の減額を半ば強制するといった内容です。


言った言ってないの話は別として、

サブリースは最初に設定した家賃を未来永劫保証するものではありません。

市場の動向や経済事情によって賃料の改定ができるようになっているのです。

昨年はスマートデイズという会社がサブリース契約期間中に、経営悪化を理由として突如一方的に家賃の支払いをストップするという事案が大きな問題となりました。

いずれもオーナーに大きな負担がのし掛かる結果になりました。


これだけアパートが供給されている今、オーナーは決して業者任せになってはいけません。

オーナーとしての経営意識、リスク管理力が問われる時代になっているということを理解したうえで賃貸経営されることをお勧めしたいと思います。


そして、「本当にオーナーにとって最善の提案ができる業者選び」も、とても重要なことですよ!

5月完成予定の、滋賀県初の賃貸ガレージハウス『G-styleClub守山今浜』と、

9月完成予定の『G-styleClub彦根芹川』の物件説明会を下記日程で開催します。


・入居をご希望の方
・今後のガレージハウスの展開をお知りになりたい方
・ガレージハウス等の賃貸経営をご検討の方
・その他ガレージハウスにご興味のある方

お気軽に是非ご参加ください😄

【G-styleClub守山今浜 G-styleClub彦根芹川 物件説明会]


日時 H31.2.16(土) 10:30〜17:00

場所 滋賀県守山市今浜町2624-185(地図添付)

工事状況 建て方完了

内容 現地の場所、周辺状況の確認

   ガレージの広さの確認

   その他入居に関するご質問の受付等

<注意点>
・現場は建築中であり骨組みの状態ですので完成した室内をご覧頂く事はできません
・現地にて駐車場はありますが未舗装です。土汚れ等を懸念される場合はすぐ近くのショッピングセンター”ピエリ”の駐車場をご利用ください。

現場地図↓↓↓


現場写真(2019年2月9日撮影)


トヨタが「レクサス」の定額利用サービスの概要を発表しました。

「月額194,000円の支払いで3年間の利用。半年ごとに新車のSUV車などに乗り換え可能。」

というもの🚙

これには登録料や自動車税、任意保険なども含まれ、高級車を手軽に利用したい消費者を狙うということです。

えっ、
「毎月19万円も払える人は、一括で購入するほうを選ぶのでは?」
「3年間で支払う総額は約700万円。高くない?」
と疑問に思ってしまいましたが、

「ターゲットはお金に余裕があり、経費として精算できる人」

なるほど、確かに会社経営者や自営業者の方にはメリットが大きいですね☝
色々なクルマを乗り比べて楽しみたい人などにも需要があるでしょうね。

乗り換えできる車種は、SUVの「RX」「NX」「UX」、セダンの「ES」「IS」、スポーツクーペの「RC」から選べるとのこと。



ここ近年、

毎月定額制ビジネス『サブスクリプション』

が様々な分野で急速に広がっています❗
有名なところでいうと、
音楽配信「Sptify」、映画やドラマ配信「hulu」や「NETFLIX」、雑誌「dマガジン」、ファッションレンタル「MECHAKARI」などなど…

他にも飲食関係や医療分野でも同サービスを展開し始めています☝

ビジネスモデルが販売型からサブスクリプション型に移行してきた理由は、消費者にとっても企業にとっても大きなメリットがあるからです。
消費者にとっては、大きな初期投資なしで利用でき、リスクとコスト負担を抑えることができます。
企業にとっては、継続して安定的に収入が得られるというメリットがあります。サブスクリプションという形で顧客を囲い込み、コストをかけずにリピート購入を実現できるのです。


クルマ業界でも、『所有から利用へ』の消費シフトが強くなっている背景のなか、車というジャンルで成功するのかどうか、トヨタの挑戦が始まりました✋

大阪の島本町で建築している、「賃貸併用住宅」の現場です。

賃貸併用住宅とは、オーナー様が居住する部分と、賃貸で貸す部分とが一つになっている住宅のことです。

3月の完成に向けて順調にすすめています🏠



下の2つの内観パースは、それぞれの賃貸物件のリビング部分です。

ロフトを取り込んだ勾配屋根の空間が開放感を演出しています💆

デザインは「シンプルモダン」と「カントリー調」にしています。

弊社は同じようなデザインの部屋(世帯)を並べるだけの建築はしません。
多様化する入居者を想定して、部屋ごとにデザインを変えており、空室リスクをできるだけ回避する工夫にこだわっています。
 
往々にしてデザインを重んじた部材は高額です。無垢床やデザインタイル等々・・・。
弊社は、コストパフォーマンス(以下コスパ)が良く、デザイン性の高い部材をとことん厳選します。
つまり、ローコストでありながら、しっかり差別化できる個性的なデザインを追求して採用しているんです💪

そのため、1つの現場で建具、床材、化粧材、設備などは全て異なる業者さんから仕入れることがほとんどです。
一般的には内装はパナ、設備はLIXLという具合にあらかじめ仕入れ先を決めている会社が多い ですが、弊社はそのタイミングでの旬の材料をメーカー問わず厳選し採用しているんです😄


設計も施工も非常に手間がかかりますが、

圧倒的なコスパを発揮した「オンリーワン」の物件に必ず仕上がります❗

「オンリーワン」の物件が、ひいては「地域ナンバーワン」の評価へとつながり、高い入居率へと導かれるわけです❗


この先何十年と運営されるオーナー様のために『オーナーファースト』の提案を❗

弊社の強い強いポリシーです、❗✊✊
 

現場で撮った写真📷を何枚かご紹介…

こちらは2階屋根裏部分。
屋根裏と外壁に隙間なく断熱材を敷き詰めているところです。


2階上のロフトの床組みをしています。
こちらは遮音シートの写真です。
音が隣家にもれないよう、間仕切り壁のなかに遮音シートを設置します。

賃貸部分(1LDK+ロフト×2戸)の入居募集の段取りも、いよいよ始めようとしています😄

場所は、「JR山崎駅」から徒歩3分、「阪急大山崎駅」から徒歩8分という抜群の立地です。

家賃や間取り、入居時期などの詳細情報は追って公開していきますので、よろしくお願い致します。


アスタリスクでは、現在水面下で、

「バイク専用ガレージ付賃貸住宅🚲」

を計画しています❗😄


内観パースはこんな感じ😉
 
滋賀県は、クルマのニーズもさることながら、バイク好きの方が大変多いとされています。
大切なバイクをいつも快適な状態で維持したい、きれいに保ちたいという願いは、バイク乗りなら誰しもが強くもっています。

バイクの寿命は保管方法でキマると言っても過言ではないからです☝

 
また、先日問い合わせをいただいた方は、「自宅アパートで車に隠れるようにバイクを保管していたのだが、イタズラをされ傷をつけられた」と。「バイクやパーツなどを盗まれるリスクもあるので、どうしてもビルトインガレージに保管したい!」とのことでした。


そんな切なる願いを叶えるべく、

「バイクを格納できるマイガレージ付賃貸をつくりたい❗」

と考えているのです。

さらに「リビングから愛車を眺められるようにしたい!」とも思っています。



 バイクと同居できるアパートに住んでみたいと思いませんか😍❔


実現には少し時間がかかるのですが、実現する際にすぐにご案内ができるよう、ご興味のある方は今のうちから会員登録を済ませておいてください😉(会員様を優先的にご案内するため)



物件の場所は滋賀県としか今はお伝えできません。(すみません…)
 

ちなみにガレージ部分は、大型も入れられて、メンテナンスなどもしやすいよう、3メートル×3メートルの大きさを確保しようと考えています。

 

ほかにも皆様から何かご希望はありませんか?

例えば、
ガレージの大きさはこれくらいほしい…
内装はアメリカンがいい…
間取りは1LDKがいい…
などなど

ご希望やご質問などがございましたらinfo@asterisk-shiga.co.jpまでお願い致します🙇

皆様にご満足頂ける物件になるように、貴重なご意見を反映させていきたいと思っています💪❗

 
以上、会員登録の募集と、ご意見・ご希望の募集でした。
よろしくお願い致します🙇
 
G-styleclubの本部が今、面白い取り組みをしています。

ガレージに加えて、「防音設備の整った多目的ルーム」がある賃貸物件を手掛けているのです。

場所は愛知県東海市。入居者募集も開始しました。

詳細情報はG-styleclubの会員様限定で発信していますので、会員登録がまだの方はこちらからご登録してくださいね😄

https://g-styleclub.com/qs/question/biwako/

クルマ愛好家が多いのと同じように、音楽鑑賞や楽器演奏が好きな方もとても多いですよね❗

でも賃貸だと「騒音の問題」がどうしてもついて回ります😖😖
お隣や上下階の方との騒音トラブルは少なくありませんよね。
ここに目をつけたのが今回の物件です。

この物件は、一つの部屋を防音仕様にしたうえに、ガレージを隔てて隣家を配置しているので、思う存分好きな音楽を楽しむことができるのです❗😆


「趣味に没頭できる毎日」

「ワンランク上の生活」

「マイホームのようなゆとり」

まさに夢のような賃貸です😍😍😍


反響や入居状況をみながら、是非滋賀県でもやってみたいと思っています💪💪