先日16日(土)に「ガレージハウス守山」と「ガレージハウス彦根」の物件説明会を実施しました😊



「ガレージハウス守山」


「ガレージハウス彦根」

入居申し込みをされている方はもちろんのこと、入居を検討されている方や興味のある方などがご来場されました。

ありがとうございました!


そのなかで、大阪でガレージハウスを経営されているオーナー様がお越しになりました。


ガレージハウスの認知度を上げるために、弊社の守山の物件をブログで紹介したいとのこと。

というのも、ご自身の物件に入居待ちが大勢いて、気の毒だと。


ガレージハウスの人気を発信、拡散することで、ガレージハウスを建てようとしてくれるオーナーが増えてくれたら!と望んでおられました。


やはりガレージハウスの人気は凄い!😍


守山の物件も入居のキャンセルを待っている方が大勢おられます😣

また、昨年末から会員登録数も急激に伸びています!


この方々に早くガレージハウスに入居してもらえるよう、ガレージハウスのオーナー様を随時募っています🚐

エリアは問いません。駅近の利便性がいいところでなくても大丈夫です。


郊外の土地で活用に困っておられる地主様、一度お問い合わせください😊

郊外の坪単価の安い土地で高い利回りを実現したい投資家様も、是非お問い合わせください😊


お問い合わせ先



同時に、ガレージハウスの入居希望の方の募集を行っています。

以下から会員登録をお願いします。(ガレージハウスの新規情報や募集状況は、会員様向けに発信させていただいております。)

レオパレス21の施工不良の問題。

建築基準法が定め耐火基準に反し、外壁の内部にグラスウールではなく耐火性能の劣る発泡ウレタンを使用していたり、

天井材を二重に張るべきところを一重としていたなど…

もちろん引っ越しを強要される入居者は大変だと思いますが、なんと言っても一番の被害者はオーナーです。

なぜこのようなことが起きるのか?


「サブリース」というシステムそのものが問題なのではないかと思うのです。

サブリース、すなわち一括借り上げ。



画像:インカムラボより



空室になっても家賃を保証するというものですが、このシステムによって建築会社側(今回でいうとレオパレス)のやりたい放題になってしまうのです。

なぜなら土地活用の提案から建築、入居管理まで1社に託すことで、手間も省け任せきりになるケースがほとんどだからです。

オーナー自身は何もしなくても勝手に家賃が振り込まれるため、建築や入居管理は無関心。ましてや壁や屋根にどんな材料を使用しているかなんて知るよしもないというのが実情ではないでしょうか。

だから業者は好き勝手にできてしまうんですよね。


サブリースの問題は他にも起きています。同社は一昨年にサブリース契約をめぐって集団訴訟を相次いで起こされています。「家賃保証」「損しないビジネス」と口頭で約束しておきながら、わずか数年で家賃の減額を半ば強制するといった内容です。


言った言ってないの話は別として、

サブリースは最初に設定した家賃を未来永劫保証するものではありません。

市場の動向や経済事情によって賃料の改定ができるようになっているのです。

昨年はスマートデイズという会社がサブリース契約期間中に、経営悪化を理由として突如一方的に家賃の支払いをストップするという事案が大きな問題となりました。

いずれもオーナーに大きな負担がのし掛かる結果になりました。


これだけアパートが供給されている今、オーナーは決して業者任せになってはいけません。

オーナーとしての経営意識、リスク管理力が問われる時代になっているということを理解したうえで賃貸経営されることをお勧めしたいと思います。


そして、「本当にオーナーにとって最善の提案ができる業者選び」も、とても重要なことですよ!

5月完成予定の、滋賀県初の賃貸ガレージハウス『G-styleClub守山今浜』と、

9月完成予定の『G-styleClub彦根芹川』の物件説明会を下記日程で開催します。


・入居をご希望の方
・今後のガレージハウスの展開をお知りになりたい方
・ガレージハウス等の賃貸経営をご検討の方
・その他ガレージハウスにご興味のある方

お気軽に是非ご参加ください😄

【G-styleClub守山今浜 G-styleClub彦根芹川 物件説明会]


日時 H31.2.16(土) 10:30〜17:00

場所 滋賀県守山市今浜町2624-185(地図添付)

工事状況 建て方完了

内容 現地の場所、周辺状況の確認

   ガレージの広さの確認

   その他入居に関するご質問の受付等

<注意点>
・現場は建築中であり骨組みの状態ですので完成した室内をご覧頂く事はできません
・現地にて駐車場はありますが未舗装です。土汚れ等を懸念される場合はすぐ近くのショッピングセンター”ピエリ”の駐車場をご利用ください。

現場地図↓↓↓


現場写真(2019年2月9日撮影)


トヨタが「レクサス」の定額利用サービスの概要を発表しました。

「月額194,000円の支払いで3年間の利用。半年ごとに新車のSUV車などに乗り換え可能。」

というもの🚙

これには登録料や自動車税、任意保険なども含まれ、高級車を手軽に利用したい消費者を狙うということです。

えっ、
「毎月19万円も払える人は、一括で購入するほうを選ぶのでは?」
「3年間で支払う総額は約700万円。高くない?」
と疑問に思ってしまいましたが、

「ターゲットはお金に余裕があり、経費として精算できる人」

なるほど、確かに会社経営者や自営業者の方にはメリットが大きいですね☝
色々なクルマを乗り比べて楽しみたい人などにも需要があるでしょうね。

乗り換えできる車種は、SUVの「RX」「NX」「UX」、セダンの「ES」「IS」、スポーツクーペの「RC」から選べるとのこと。



ここ近年、

毎月定額制ビジネス『サブスクリプション』

が様々な分野で急速に広がっています❗
有名なところでいうと、
音楽配信「Sptify」、映画やドラマ配信「hulu」や「NETFLIX」、雑誌「dマガジン」、ファッションレンタル「MECHAKARI」などなど…

他にも飲食関係や医療分野でも同サービスを展開し始めています☝

ビジネスモデルが販売型からサブスクリプション型に移行してきた理由は、消費者にとっても企業にとっても大きなメリットがあるからです。
消費者にとっては、大きな初期投資なしで利用でき、リスクとコスト負担を抑えることができます。
企業にとっては、継続して安定的に収入が得られるというメリットがあります。サブスクリプションという形で顧客を囲い込み、コストをかけずにリピート購入を実現できるのです。


クルマ業界でも、『所有から利用へ』の消費シフトが強くなっている背景のなか、車というジャンルで成功するのかどうか、トヨタの挑戦が始まりました✋

大阪の島本町で建築している、「賃貸併用住宅」の現場です。

賃貸併用住宅とは、オーナー様が居住する部分と、賃貸で貸す部分とが一つになっている住宅のことです。

3月の完成に向けて順調にすすめています🏠



下の2つの内観パースは、それぞれの賃貸物件のリビング部分です。

ロフトを取り込んだ勾配屋根の空間が開放感を演出しています💆

デザインは「シンプルモダン」と「カントリー調」にしています。

弊社は同じようなデザインの部屋(世帯)を並べるだけの建築はしません。
多様化する入居者を想定して、部屋ごとにデザインを変えており、空室リスクをできるだけ回避する工夫にこだわっています。
 
往々にしてデザインを重んじた部材は高額です。無垢床やデザインタイル等々・・・。
弊社は、コストパフォーマンス(以下コスパ)が良く、デザイン性の高い部材をとことん厳選します。
つまり、ローコストでありながら、しっかり差別化できる個性的なデザインを追求して採用しているんです💪

そのため、1つの現場で建具、床材、化粧材、設備などは全て異なる業者さんから仕入れることがほとんどです。
一般的には内装はパナ、設備はLIXLという具合にあらかじめ仕入れ先を決めている会社が多い ですが、弊社はそのタイミングでの旬の材料をメーカー問わず厳選し採用しているんです😄


設計も施工も非常に手間がかかりますが、

圧倒的なコスパを発揮した「オンリーワン」の物件に必ず仕上がります❗

「オンリーワン」の物件が、ひいては「地域ナンバーワン」の評価へとつながり、高い入居率へと導かれるわけです❗


この先何十年と運営されるオーナー様のために『オーナーファースト』の提案を❗

弊社の強い強いポリシーです、❗✊✊
 

現場で撮った写真📷を何枚かご紹介…

こちらは2階屋根裏部分。
屋根裏と外壁に隙間なく断熱材を敷き詰めているところです。


2階上のロフトの床組みをしています。
こちらは遮音シートの写真です。
音が隣家にもれないよう、間仕切り壁のなかに遮音シートを設置します。

賃貸部分(1LDK+ロフト×2戸)の入居募集の段取りも、いよいよ始めようとしています😄

場所は、「JR山崎駅」から徒歩3分、「阪急大山崎駅」から徒歩8分という抜群の立地です。

家賃や間取り、入居時期などの詳細情報は追って公開していきますので、よろしくお願い致します。


アスタリスクでは、現在水面下で、

「バイク専用ガレージ付賃貸住宅🚲」

を計画しています❗😄


内観パースはこんな感じ😉
 
滋賀県は、クルマのニーズもさることながら、バイク好きの方が大変多いとされています。
大切なバイクをいつも快適な状態で維持したい、きれいに保ちたいという願いは、バイク乗りなら誰しもが強くもっています。

バイクの寿命は保管方法でキマると言っても過言ではないからです☝

 
また、先日問い合わせをいただいた方は、「自宅アパートで車に隠れるようにバイクを保管していたのだが、イタズラをされ傷をつけられた」と。「バイクやパーツなどを盗まれるリスクもあるので、どうしてもビルトインガレージに保管したい!」とのことでした。


そんな切なる願いを叶えるべく、

「バイクを格納できるマイガレージ付賃貸をつくりたい❗」

と考えているのです。

さらに「リビングから愛車を眺められるようにしたい!」とも思っています。



 バイクと同居できるアパートに住んでみたいと思いませんか😍❔


実現には少し時間がかかるのですが、実現する際にすぐにご案内ができるよう、ご興味のある方は今のうちから会員登録を済ませておいてください😉(会員様を優先的にご案内するため)



物件の場所は滋賀県としか今はお伝えできません。(すみません…)
 

ちなみにガレージ部分は、大型も入れられて、メンテナンスなどもしやすいよう、3メートル×3メートルの大きさを確保しようと考えています。

 

ほかにも皆様から何かご希望はありませんか?

例えば、
ガレージの大きさはこれくらいほしい…
内装はアメリカンがいい…
間取りは1LDKがいい…
などなど

ご希望やご質問などがございましたらinfo@asterisk-shiga.co.jpまでお願い致します🙇

皆様にご満足頂ける物件になるように、貴重なご意見を反映させていきたいと思っています💪❗

 
以上、会員登録の募集と、ご意見・ご希望の募集でした。
よろしくお願い致します🙇
 
G-styleclubの本部が今、面白い取り組みをしています。

ガレージに加えて、「防音設備の整った多目的ルーム」がある賃貸物件を手掛けているのです。

場所は愛知県東海市。入居者募集も開始しました。

詳細情報はG-styleclubの会員様限定で発信していますので、会員登録がまだの方はこちらからご登録してくださいね😄

https://g-styleclub.com/qs/question/biwako/

クルマ愛好家が多いのと同じように、音楽鑑賞や楽器演奏が好きな方もとても多いですよね❗

でも賃貸だと「騒音の問題」がどうしてもついて回ります😖😖
お隣や上下階の方との騒音トラブルは少なくありませんよね。
ここに目をつけたのが今回の物件です。

この物件は、一つの部屋を防音仕様にしたうえに、ガレージを隔てて隣家を配置しているので、思う存分好きな音楽を楽しむことができるのです❗😆


「趣味に没頭できる毎日」

「ワンランク上の生活」

「マイホームのようなゆとり」

まさに夢のような賃貸です😍😍😍


反響や入居状況をみながら、是非滋賀県でもやってみたいと思っています💪💪

2019年春、ショッピングモールピエリ守山内にフィットネス施設「B-fitスポーツクラブ ピエリ守山」がグランドオープン予定です。


まさに弊社が手掛ける「賃貸ガレージハウス守山今浜」の目と鼻の先にできるということ😆

入居者さまには耳寄りの情報ですよね😉是非ご利用ください。

 

「B-fitスポーツクラブ ピエリ守山」は、関西で人気の「B-fitスポーツクラブ」の第5号店になるそうです。

会員様は「天然温泉水春」の温泉施設に無料入り放題だそうですよ。




(注)写真は姉妹店のものです。
 
今後も、弊社の物件周辺に、商業施設などの出店情報があれば随時ブログにて発信していこうと思います😊

男女とも日本人の平均寿命は年々伸びています🙌

2017年の日本人の平均寿命は男性81.09歳、女性は87.26歳で過去最高を更新したことがわかりました。
国際比較で見ても、

日本女性の世界ランキングは2位。(1位は香港(87.6歳))

日本男性の世界ランキングは3位。(1位は香港(81.7歳)、2位はスイス(81.5歳))


医学の進歩と医療制度の充実が大きな要因と言われています。
改めて日本人であることに幸せを感じなければいけませんね。



滋賀県民の平均寿命が全国トップクラスだということは有名な話ですよね😄


厚生労働省が発表した都道府県別生命表(平成27年)によると、、、

■平均寿命(男性)

全国1位 81.7歳(最下位は青森の78.6歳)

■平均寿命(女性)

全国4位 87.5歳 (最下位は青森の85.9歳)


その要因を滋賀県は、

「①失業者率の低さ、②労働時間の短さ、③県民所得の高さなどの生活環境が、①喫煙者率の低さ、②スポーツやボランティア活動を行うなどの生活習慣を後押しし、その生活習慣が寿命に良い影響を与えることが判明した」

と発表しました💂


👇他にもこのようなデータがあったので紹介します。
(都道府県別統計とランキングで見る県民性 [とどラン]によると)

滋賀県
■人口10万人あたりの飲み屋店舗数 
全国46位 128軒 (1位は沖縄の554軒)

■人口1人あたりのアルコール消費量
全国47位 4.94リットル (1位は東京の9.54リットル)

■喫煙率(女性)
全国43位 7.7% (1位は北海道の17.8%)

■人口10万人あたりの交通事故死亡数
全国43位 1.366人 (1位は佐賀県の2,762人)

■人口10万人あたりのがん死亡者数(男性)
全国42位 278.3人 (1位は秋田の431.4人)

■人口10万人あたりのがん死亡者数(女性)
全国42位 187.3人 (1位は島根の258.4人)

なるほど、滋賀県は飲食店や飲み屋さんが少なく、そのためアルコール🍺やタバコ🚬を摂取する機会も少ないのかもしれませんね。
よって癌で亡くなる方の数も少なく、加えて交通事故で亡くなる方も少ないこともあって、寿命が長いということでしょう👏


ちなみに市町村別の平均寿命はと言うと(平成22年日本地域番付調べ)👇

        男性    女性
1位 愛荘町 豊郷町
2位 草津市 草津市
3位 豊郷町 大津市

17位 栗東市 野洲市
18位 米原市 栗東市
19位 湖南市 甲良町


地域によって多少差があるようですが、県民みんなが「滋賀県は平均寿命の長い県だ」ということを自覚し、健康意識を高く持って暮らしていければ、これからも上位をキープできるのではないかと思います😄


「えべっさん」の愛称で親しまれている西宮神社では、商売繁盛を祈願する「十日えびす」にあわせて、毎年、1月10日の朝に「福男選び」が行われています。
神社の門から境内を走り抜け、本殿にいち早く到達した順に3人目までをその年の「福男」として認める伝統的な神事で、ことしはおよそ5000人が参加されたそうです。

ところで、そもそも「えべっさん」って何?

「えべっさん」とは、七福神の一つ「恵比寿天」のこと。全国に約3500社あるえびす神社の総本社が西宮神社です。




「恵比寿天」は七福神の中で唯一の日本の神様(他はインドと中国)で、日本人には一番馴染みがあります。
いざなみ、いざなぎの二神の第三子といわれ、満三歳になっても歩くことができなかったため、船に乗せられ捨てられてしまい、やがて漂着した人々の手によって手厚く祀れれたのが、信仰のはじまりと伝えられています。
左手に鯛🐟をかかえ、右手に釣竿🎣を持った姿の恵比寿天は、元は「漁業の神」で、後に「商売繁昌の神様」として信仰されています。


ちなみに七福神とは、

恵比寿天(えびすてん)、大黒天(だいこくてん)、毘沙門天(びしゃもんてん)、寿老人(じゅろうじん)、福禄寿(ふくろくじゅ)、弁財天(べんざいてん)、布袋尊(ほていそん)

の七つの神様の総称です。
「七難即滅、七福即生」の説に基づくように、七福神を参拝すると七つの災難が除かれ、七つの幸福が授かると言われています。


それぞれのご利益は、

恵比寿天 「漁業、商売繁盛の神」
大黒天 「農業、福徳開門の神」
毘沙門天 「勝負ごとの神」
寿老人 「長寿延命の神」
福禄寿 「招徳人望の神」
弁財天 「財宝、縁結びの神」
布袋尊 「夫婦円満、子宝の神」


福をもらいに急いでお参りに行きましょう😁


ちにみに七福神で有名な京都の寺院は、

六波羅蜜寺
http://souda-kyoto.jp/travel/spot/spot.html?spot_seq=0000068

松ヶ崎大黒天[妙円寺]
http://souda-kyoto.jp/travel/spot/spot.html?spot_seq=0000328

恵美須神社
http://souda-kyoto.jp/travel/spot/spot.html?spot_seq=0000065

萬福寺
http://souda-kyoto.jp/travel/spot/spot.html?spot_seq=0000377

などがありますよ😄。

年末のブログで、
『彦根市内初の賃貸ガレージハウスの仮申込受付開始』のご案内を致しましたが、

わずか1週間で早くも2件のお申込をいただき、残り2戸となりました❗😆

ありがとうございます🙇
お問い合わせも数多くいただいております😄
 
そのなかで、いつもいただくワード❗

「やっと見つかった」
「他にはない」
「ニーズとぴったり」

今回もいただきました😍

改めてガレージハウスのもつ潜在能力の高さを実感します😍

ご入居をご希望の方はなるべく早くお手続きをしていただければと思います。(手続き方法については以下をご参照ください)
 

以下が「賃貸ガレージハウス彦根(仮称)」の物件概要です↓


■彦根市芹川町


■間取り

・1LDK
・4世帯
・L5.9帖+DK5.3帖+洋室4.8帖
・ガレージ寸法 幅4,910mm×奥行7,280mm(広々空間です😉)
・シャッター寸法 幅3,000mm×高さ2,200m
・シャッター前に屋外駐車場1台分付き


★現在仮予約の受付をしております❗

入居希望の方は以下↓の通り手続きをお願い致します😄


※残り2戸ではありますが、全戸申込が入ったとしても、申込は受付致します。
キャンセルが出た場合、次順位の方から繰上げさせていただきます。

※家賃や設備内容、完成時期などの詳細についても、以下の通り、ログインすればご覧いただけます🙋


「G-styleclub」の会員様は、

1、以下↓からお手持ちのIDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。
2、ログイン後、「SPEC欄」の「その他」のところに仮予約の受付方法が掲載されていますので、それに従って進めてください。



会員登録がまだの方は、

1、まずは以下↓から会員登録(入会申込)をお願いします。


2、登録が完了すると、IDとパスワードが届きますので、以下↓の会員ログインページからログインしてください。



3、ログイン後、「SPEC欄」の「その他」のところに仮予約の受付方法が掲載されていますので、それに従って進めてください。




その他ご不明なことなどございましたら、
合同会社アスタリスク 0749-53-2815まで。

もしくは以下↓からお問い合わせください😄
http://asterisk-shiga.co.jp/contact/


(画像の注意点)
居室の帖数は少数点の切り上げ、切り捨てによる誤差あります。
内装や外観はイメージですので、一部異なる場合があります。
同じく間取りも現場優先にて実物と異なる場合があります。
これは、直近10年の35年固定金利フラット35の金利推移を示したグラフです。(みんなの住宅ローンより)

私が新入社員だった20年前(1999年)を思い出すと、当時住宅金融公庫の金利は、当初10年が2,5%、11年目以降が4,0%でした。
1999年は史上初のゼロ金利政策が発動した年で、空前の低金利ということで、たくさんの方が駆け込むように住宅ローンを組みました。

その後金利は戻ることなく、リーマンショックや日銀のマイナス金利政策などの影響で、

2008年には3,0%⤵、2011年には2,5%⤵、2014年には2,0%⤵、2015年には1,5%⤵、2017年には1,0%⤵と、どんどん下落し現在に至ります。

異常と言えるこの低金利はいつまで続くのか?


一般的に言われているのが、、、

①景気は回復しているものの、賃金は上がらず消費も増えない状況が続いている。

②政府は「年2%の物価上昇がない限り金利は上げない」としているが、現状達成できる目処が立たない。

③消費税が8%から10%に上がるこの時期に、金利を上げるという愚策を打ち出すとは考えにくい。


以上のことから、少なくともこの1〜2年は、ほぼ横ばいの金利が続くという見立てです。💂


つまり、

不動産投資やアパート経営を検討されている方、けっこう今はタイミングだと思いますよ😄


金利が低いということは、
①ローンの返済額が少なくてすむ
②預金していても金利がつかない
という意味において、

「ローンを組む、投資をするにはとても有利」です。☝


金利が上がってしまうと収支計画に大きな影響が出てしまいます。

(例)4000万円を30年ローンで組む場合
金利1.0%→毎月返済額128,656円 総返済額4,631万円
金利2.0%→毎月返済額147,848円 総返済額5,322万円(+691万円)
金利3.0%→毎月返済額168,642円 総返済額6,071万円(+1,440万円)

想像以上に大きな差でしょ?😲

加えて、消費増税です❗

今年10月にいよいよ10%になります。
アパートやマンションなどの事業用ローンは、住宅ローンと違ってローン控除などの、増税に伴う救済措置はありません🙅。
つまり増税分がそのまま負担になってしまうということです😵


「8%」で建築するためには、今年10月までに完成するのが条件ですが、3月までに請負契約を締結していれば完成が10月以降になっても大丈夫です。🙆


余裕のあるスケジュールではありませんが、一度ご検討されてみてはいかがでしょうか😉?



駆け込み需要を期待する今日この頃です…😁