ガレージハウスのガレージ部分のサイズ

こんにちは。
いつもたくさんの方にブログを読んでいただき、とても嬉しく思います😄
ありがとうございます。

脈絡のない内容で申し訳ないのですが、気になったことやお知らせしたいことを随時更新していきますので、これからもよろしくお願いします🙇
今日は、当社が提案する「ガレージハウス」についてもう少し詳しく紹介します🚙

「ガレージハウス」とは1階がビルトインガレージ、2階が居室スペースのメゾネットタイプのことを言います❗
クルマやバイクと一緒に住みたい方、クルマやバイクを保管したい方に最適です🚙🚲、

オーナー様の経営面においても、他のアパートと大きく差別化できる希少物件となるため、空室リスクを極力回避できる点で有利と考えています😊
ガレージ部分のスペースは、クルマさえ入ればいいということではなく、
奥行が7500㎜(7.5メートル)以上、幅が4000㎜(4メートル)以上で設計するため、大きなクルマを駐車しても人が無理なくクルマのまわりを周回できるようにしています。
お手入れしたり、タイヤや工具を収納するスペースが必要ですものね😊
バイクや自転車も置けるようにと配慮しているんですよ😊


ちなみに国内外の大きなクルマのサイズを厳選して以下にまとめました✏
ランドクルーザー リンカーンナビゲーター
全長4950㎜           全長5290㎜
全幅1970㎜           全幅2010㎜
全高1880㎜           全高1980㎜
レクサスLX          ベンツVクラス
全長5065㎜          全長5380㎜
全幅1980㎜          全幅1930㎜
全高1910㎜          全高1880㎜
ハイエース           フォードエクスペディション
全長5380㎜          全長5032㎜
全幅1880㎜          全幅2002㎜
全高2285㎜          全高1961㎜

滋賀で『賃貸ガレージハウス』展開 / アスタリスクのブログ

アスタリスクでは、滋賀で『ガレージ付き賃貸住宅』を展開しています。付加価値のあるオンリーワン商品をもってして、土地オーナー様には建築のご提案、入居希望者には入居斡旋を行っています。