レクサス累計販売台数

レクサスが、国内累計販売台数50万台を達成しました❗

50万台達成を記念して『GS』『IS』『CT』『LX』『RX』『NX』に特別仕様車「ブラックシークエンス」を設定、またGS、IS、NXの一部改良を実施し、8月23日より販売を開始しました。

特別仕様車ブラックシークエンスは、6車種共通のアイコンとして、スピンドルグリルやアルミホイール、シート表皮など、各車種の内外装にブラックの専用装備を採用し、精悍かつ力強いデザインを強調したそうです😄



高級ブランドのレクサスですが、
購入者は年収1000万円を超える社長さんや自営業の方ばかりかと思いきや、意外と年収600万円前後のサラリーマンなども多いようです。



そんなレクサスの2018年のモデル別販売台数をランキングしてみました💂

1位 LS   レクサス最上級ゼダン(前身セルシオ)




2位 NX   SUVで最もコンパクトなクロスオーバー




3位 RX   ミドルサイズのクロスオーバーSUV(前身ハリアー)





4位 CT   プレミアムコンパクト5ドアハッチバック






5位 IS   ミドルサイズのスポーティセダン (前身アルテッツァ)




6位 GS  最上級車の「LS」に次ぐ上位に位置する4ドアセダン(前身アリスト)




7位 LC   ラグジュアリー2ドアクーペ

滋賀の土地活用・賃貸経営|アスタリスクのブログ

アスタリスクでは、滋賀でアパート経営、土地活用などをお考えの方に不動産経営のリスクを回避する切り札をご提案します。土地活用・不動産投資のご相談はアスタリスクにお任せください。