たかがペーパーホルダー、されどペーパーホルダー


彦根のガレージハウスも完成に近づいたある日の事。

事務所に出向くと、玄関に白いペーパーホルダーとタオルリングがズラリ!?

どうやら彦根ガレージハウスに取り付ける予定のものらしいです。

何をするかと思えば、おもむろに新聞紙を広げだし、どうやら塗装をするようです。


代表のイメージでは、ヴインテージ感のあるアイアン調の風合いを表現するとの事ですが、普通のペーパーホルダーはどうみてもプラスチック感が満載ですよ!(大丈夫ですか??)


そんな事はお構いなしに準備は進み・・・・。

こちらが塗料。

ターナー・ミルクペイント(インクブラック)。そして刷毛とスポンジ。スプレーはプライマーです。


まずは、よく脱脂してからプライマーを吹きかけて塗装の乗りを良くします。

そこにミルクペイントをスポンジでたたくように着色です。刷毛むらが出ず、お勧めの方法らしいです。

一度で塗れない箇所は再度、スポンジと刷毛を併用してタッチアップ。



そして完成品がこちら!

ん?んん??すごい!雰囲気ででます!!


確かに艶の無い黒色と表面の微妙な凹凸がアイアン調になってます!というか見ただけでは区別できない!!


ちなみにここからヴィンテージワイン色を足すと錆び表現が生まれて更にヴィンテージに仕上がるとの事でしたが、今回はそこまではしないようです。(というか他に今日中に仕上げないといけないプランがありますから)


ちなみに・・・

代表は、塗装を終えるやいなや、車にホルダーとリングを積み込みそのまま現場に向かっていきました。。。





もう一度違いを見ていただきましょう。

このペーパーホルダーとタオルリングが、、、




こうなりました!(^^)/

滋賀で『賃貸ガレージハウス』展開 / アスタリスクのブログ

アスタリスクでは、滋賀で『ガレージ付き賃貸住宅』を展開しています。付加価値のあるオンリーワン商品をもってして、土地オーナー様には建築のご提案、入居希望者には入居斡旋を行っています。