今、大津駅前で民泊を建築しています🏠

今、大津駅前で民泊(簡易宿泊所)を建築しています❗😄(5月末完成予定)



58㎡(約17,5坪)の土地のうえに、72㎡(約22坪)の建物を建てています。

和の雰囲気を出しながら、落ち着いた空間に仕上げています😌




民泊とは、ここでは、
「個人宅や投資用に所有する住宅や部屋を、外国人観光客へ貸し出すビジネス」という意味で使っています。


その民泊について強調して申し上げたいことは…


民泊(簡易宿泊所)をするなら、

大津駅前がアツイ❗❗😆


ということです。


なぜなら…

①大津駅は京都から最も近い駅であること(電車で9分🚃)
②大津の地価は大阪や京都の半値以下であること
③大津に民泊がほとんどないこと



今年6月に施行される民泊新法や、京都の民泊条例の成立により、

民泊需要は、大阪・京都から、大津にまで拡大する❗ 


と考えています。(民泊新法や民泊条例については後日述べたいと思います)


サブリース保証による確実な収入と土地からの購入でも高利回りを実現❗
さらに、弊社は大津駅徒歩圏に限定した展開としており、将来の売却や転用においても安心した活用が可能です❗😄



投資家の皆さん!
民泊経営を検討されるなら大津駅前がオススメですよ❗😄
土地探し、民泊の設計、建築は是非アスタリスクにお任せください❗🙋🙋


当社の民泊は合法民泊であり、簡易宿泊所として保健所の許可を取得し運営を行います❗
 
民泊は法令が整備されつつある進行形の業態であり、独自の規制やクリアすべきハードルも多く、その内容も日々変化しています。
十分な知識がないままでは大きなリスクを伴います。民泊に興味のある方は当社をはじめとした専門のノウハウを有した会社にサポートを受けるようにしてくださいね❗😄



 

 
 




滋賀で『賃貸ガレージハウス』展開 / アスタリスクのブログ

アスタリスクでは、滋賀で『ガレージ付き賃貸住宅』を展開しています。付加価値のあるオンリーワン商品をもってして、土地オーナー様には建築のご提案、入居希望者には入居斡旋を行っています。