滋賀県立高校入試確定出願者数

2019年の滋賀県立高校入試の確定出願者数が発表されました。

滋賀県全体(全日制)では6,532人の定員に対し出願者数が7,150人ということで倍率が1.09倍。

一昔前と比べて各校定員を減らしているものの、定員割れ(倍率が1.0%を下回る)している高校が15校23学科(約35%)もあることに驚きました('Д')


それでも受験戦争は相変わらず加熱しているように思います。

ほとんどの子供が塾に通い、毎晩夜遅くまで勉強していると聞きます。

結局、少子化といえど、人気のある高校には受験生も集中するため、そこに厳しい競争が必ず生まれてしまうんですよね。


競争に勝つという経験、体験は必ずその後の人生に生きるはず!

がんばれ!受験生!


ちなみに倍率トップ10は、


1位 大津高校 普通科 1.71%

2位 膳所高校 1.40%

3位 草津東高校 1.32%

4位 大津高校 家庭科学科 1.31%

5位 守山高校 1.30%

5位 大津商業高校 情報システム学科 1.30%

7位 玉川高校 1.25%

8位 東大津高校 1.23%

9位 大津商業高校 総合ビジネス学科 1.22%

10位 長浜農業高校 農業学科 1.15%


滋賀で『賃貸ガレージハウス』展開 / アスタリスクのブログ

アスタリスクでは、滋賀で『ガレージ付き賃貸住宅』を展開しています。付加価値のあるオンリーワン商品をもってして、土地オーナー様には建築のご提案、入居希望者には入居斡旋を行っています。