電気ではしるスーパーカー

次世代のスーパーカー『BMW i8』。

先日知り合いがこの車で我が家を訪れました。

外観も内装も近未来を感じさせるBMWの2ドアクーペです。


引用先:BMWジャパンHP




驚かされたのが、このクルマ、

『電気自動車』!!

なんです。


電気自動車=環境、燃費で、スーパーカーとは対極にあるもの。という既成概念がまさに崩れた瞬間でした( ゚Д゚)


例えるなら、

見た目筋肉もりもりの強面の人が、実は性格はめっちゃ優しい!

という感じでしょうか。

このギャップ。そら、惚れてまうやろー


アクセルを踏んだときの加速音は、ドライバーの心をかきたてる音を人工的に作っているのだそう。

また、走行モードを切り替えることができ、電気だけで静かに走ったりエンジンを使って元気よく走るなど、気分やシチュエーションに合わせて使い分けることが出来ます。

実走行距離は約270kmが目安ということですが、これも今後はもっと伸びるでしょうね。

世界的に見てもクルマはこれから電気自動車の時代に入っていきます。

自動運転の時代もそう遠くない未来にやってきます。


クルマがどんどん進化していくことは喜ばしいですが、クルマをこよなく愛する人にとって物足りなさや寂しさを感じることにつながるのではとずっと危惧しています。


それが、このクルマを間近で見て、少し期待がもてました(^^)

メーカー側もちゃんと考えてくれているのですね。



ちなみにこのBMWi8、ボディサイズは全長x全幅x全高 4,690 x1,940 x1,300。

なんと幅が1940もあります。

両ドアも跳ね上がるため、駐車の時に場所をとるのが唯一の困り事だと、その知人も頭を抱えていました。



もちろん当社のガレージを紹介しておきました(^^)/

奥行が7500、幅が4000 ありますから余裕です。

滋賀で『賃貸ガレージハウス』展開 / アスタリスクのブログ

アスタリスクでは、滋賀で『ガレージ付き賃貸住宅』を展開しています。付加価値のあるオンリーワン商品をもってして、土地オーナー様には建築のご提案、入居希望者には入居斡旋を行っています。